カメラ転売は飽和しないの??

こんにちは。
里井です。

 

今日はカメラ転売は飽和しないの??
について説明したいと思います。

 

インターネットで
カメラ転売と検索すると
「カメラ転売は飽和している」
という記事がでてきたり

一方では、
「カメラ転売は一生稼ぎ続けられる」
という記事もでてきますが

どっちやねーん!!って思いますよね!

僕が思うにカメラ転売は、
飽和しておらず
稼げていない人が
「飽和している」と
言っているだけだと思ってます。

 

僕を含め転売塾のメンバーは
安定的に継続して稼ぎ続けています。

先月のメンバーの実績です。

みんな稼いでますよね。

 

今回は、カメラ転売が
飽和しない理由
について説明してきます。

カメラ市場は1兆円以上
あるので転売ヤーが
数百人だけでは
飽和しない

カメラ市場は1兆円以上
あると言われています。

その中で例え数百人の
転売ヤーがいても中古カメラの
市場は飽和しません。
それほど巨大な市場なんです。

 

売り先もヤフオク、メルカリ、
ラクマ、Amazonと
プラットホームがたくさん
あり競合も分散されます。

・Amazonだと最新の一眼カメラ
が売れやすい
・メルカリだと初心者でも扱いやすい
入門機が売れやすいなどなど、
・プラットホームにも特徴があります。

 

そして何より、中古カメラの場合、
出品数が増えても需要の方が多いので
売れていくスピードの方が速く、
むしろ供給不足です。

逆に言うと売れていくスピードが
速すぎててしまって
仕入れする方が大変です。笑

実際のところ出品して、
その日のうちに売れる事も沢山あります。

 

人によって価値観ちがう

中古転売で儲かる
一番の理由だと思います。

人によってカメラの汚れやキズへの
価値観が全く違います。

痩せている女の子が好きな人がいれば
ぽっちゃりした女の子が
好きな人もいます。

美人が好きな人もいれば
ブサイクが好きな人もいる。

カメラも一緒で、
汚れやキズが気になる人もいれば
全く気にならない人もいます。

価値観のズレが利益を生む
ポイントなんです。

 

参入者が増えても
抜けていく人もたくさんいる

カメラ転売で実績を出しコンサルをする人
別の物販へと展開していく人
カメラ転売を辞めてまう人

などなど抜けていく人も数多くいます。

 

カメラ転売の参入者が
増えても仕入れはできる

よく初心者からいただく質問で
参入者が増えても中古カメラを
仕入れできるの??と聞かれます

結論から言うと全く問題ありません。

 

ヤフオクだけでも中古カメラの
出品者2万点以上ありますし、

カメラのキタムラやメルカリだけでも、
それぞれ2万点以上の
カメラが出品されています。

いくら参入者が増えたからといっても、
各仕入れ先に2万点以上ある商品を全て
探すことは難しいですよね。

 

今から参入しても遅くないの??

僕は転売業界では後発組ですが、
それでも毎月60万円以上稼いでいます。

転売塾のメンバーも
毎月30万円、50万円を稼ぐ人もいれば、
月収100万円以上を稼いでいる人もいます。

それだけカメラには
ポテンシャルがあるのです。

 

以上がカメラ転売が飽和しない理由でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください