撮影ブースを用意しよう!

こんにちは。
里井です。

今回は出撮影ブースの
紹介をしたいと思います。

 

オークションではキレイな写真こそが肝!

例えば食べログでお店を
選ぶときも写真で判断しますよね。

キレイなお店で
美味しそうな料理の写真
に人がお客が集まるように

ヤフオクでもキレイな写真を
撮って出品しましょう!

 

撮影ブースの準備方法!

 

・アマゾンで売っている
撮影ブースを購入する

手軽に始められるし
費用もそんなにかかりません。

3000円あれば購入できます。

 

・ダンボールを使って自作で用意する

費用を掛けたくない方にオススメです。
ダンボールを組み立てて
内側に白い画用紙を
接着剤で貼り付ければ完成です。

どちらも手軽にできるので、
サクッと用意しちゃいましょう!

背景が真っ白である商品と
色んなものが写っている
ゴチャゴチャの商品では
イメージが全く違ってきます。

 

綺麗な写真を撮影するポイントは?

・部屋の一番明るい場所で撮影する
自然光が入る場所が蛍光灯の近くでの
撮影が望ましいです。

僕は冷蔵庫の上に撮影ブースを置いて
できるだけ蛍光灯の近くで撮影しています。

 

・懐中電灯を活用しよう

写真のように懐中電灯を当てる事で
カメラが綺麗に写ります。

撮影ブースがレフ板の役目を
してくれています。

 

・スマホの明るさ機能を活用する
スマホのカメラには
明るく写す設定があります。

写真はiPhoneの場合です。

 

以上が撮影する上で必須の
撮影ブースの準備方法とポイントに
ついて紹介させていただきました。

商品を綺麗に撮影できるよう必ず
撮影ブースを用意するようにしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください