個人事業主として働くとは

こんにちは
里井です。

 

会社を辞めて
半年が経ちました。

僕が以前に勤めていた会社は
超大手の運送会社

辞める時も周囲は
皆反対していた。

多分今でも反対している
人はいると思う

 

でも今は会社の檻をでて
1人で必死に生きています!

 

正直以前より仕事を
する時間も増えた

 

でも自分が
決めた時は思いっきり働く

休むと決めたら休む

パソコン1つで場所に
囚われずに仕事ができる

 

もう一度会社員に戻る?

そう聞かれたら
間違いなくNoと言います!

それだけ今の生活が
充実しているし

会社に頼らずに生きる事で
ここ半年で一気に成長している(はず)

 

飼い猫と野生の猫なら
野生の猫のほうが
生きる力は強い!

サラリーマンは言わば
飼い猫と同じ

ならば僕は
野生にでてやるんだー!!

こんな感じで
会社を辞めました

 

いや本当は
恐る恐る会社を辞めて
外の世界にでました。笑

 

「ファインディング・ニモ」
を見た事ありますか?

かわいいクマノミの親子が
離ればなれになってしまって
再会するために奮闘する
映画なのですが

本質は過保護の親と
子供の子離れをしよう!

親はもっと遠くで
見守っていいんだよ!

そんなメッセージが
ある映画なんです

 

映画の中のセリフ

「外の世界を見たいんだ」

 

いやー
素晴らしいよね

 

クマノミって本来は
イソギンチャクと共生していて

イソギンチャクに姿を
隠しながら生活している

 

外の世界にでたら、、、
すぐに食べられてしまう、、、

 

そんなリスクが
合っても知らない世界を見たい

 

僕ら個人事業主も
ニモと同じ

会社から飛び出して
生きたいんだ!!

こんな思いでした!

 

本当に不思議で
個人事業主として働くように
なってから人とお会いする事が
多くなりました。

 

沢山の縁があり
いろんな人に助けられてきた

もちろんいい人もいれば
悪い人もいる

 

ダイヤがダイヤに
磨かれて光るように

人に磨かれて
成長してきました

 

ニモも冒険を始めて
何匹もの魚と出会い
助けられ成長して言った。

 

1人で生きて行くと決めた時
僕は1人ではなかった。

 

個人事業主として
生きると覚悟を決めたら
自然と仲間が増えていった。

そして何度も助けられた

 

だから今度は僕が

1人で生きていくと
決めた人を助けたい

 

そしてこれからは
付き合って行く人も
変わっていくんだなーと

 

だんだんと
サラリーマンの人とは
話しが合わなくなってきた

 

30年後の未来は
わからないが

サラリーマンが
安心なのか

個人事業主が
安心なのか

正解はわからない

 

勤めている会社が
倒産しているかもしれないし

自分の事業が
潰れているかもしれない

 

もしくは

会社で出世をして
地位を築いているかもしれないし

事業が成功して
お金も自由も手に入れられるかも

どうなっているかは
予想ができないけど

 

きっと、

その時の自分が
何とかするさ

 

どんな結果であっても
自分が後悔しない生き方を
できれば幸せなんでじゃないかな

 

お金や地位なんていらない
(やっぱり欲しい)

それよりは後悔しない選択を
どれだけ選べるかで
人生の幸福度が増すのでは

 

だからこれからも
そう言った人たちと
関わって生きたい!

そう思った朝でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください