モバイルSuicaに習うリスク分散の必要性

こんにちは
里井です。

最近モバイルスイカ使ってる
人増えましたよねー

電子マネーが出来た時でさえ
驚いていたのに

更にスマホの中に入ってしまうなんて、、、

 

モバイル決済ができる店舗が増えて
ますますスマホ1つで
生活出来るようなるんだと思います

 

ほんと便利になりましたね

 

でも僕の気のせいかも

 

しれませんが、

 

増えましたよね

 

いや、

うん

確実に増えてる

 

改札の前で立ち止まる人が

 

昨日は新宿で仕入れに
行ってたのですが、

改札混んでるなと
思って前を見たら

モバイルスイカが
起動しなくて
立ち止まっている人が、

しかも電池切れてたっぽい!!

帰宅時間だったので
めちゃくちゃ行列ができてました

 

財布を持たず
スマホ1つに頼るのは
便利だけど同時にリスクも
あるなと思いました。

 

リスク分散を常に考えよう

 

カメラ転売も一緒で
1つに拘っているとリスクがある

 

1つの店舗に拘っているのもリスク
その店舗にカメラが無ければ
仕入れができなりますよね
沢山の店舗を回る事でリスクを分散させる

 

カメラ一個で利益が出る高額のカメラ
ばかり仕入れるのもリスク

売れない場合は不良在庫になってしまう

 

外注先を一社に任せるのもリスク
万が一預けている在庫を持ち逃げされたら???
分散させる必要がありますよね

 

アカウントが停止してしまったら?
一つのアカウントで
ビジネスしてる人は怖いですよね

僕も事業を拡大するにあたって
今後はそのリスクも考えなければと
思ってます

 

リスク分散はビジネス以外にも
当てはまると思っていて

例えば職場の人間関係もそう

 

僕が会社を辞めて独立したいと
思った一つの原因は人間関係でした。

 

元公務員の企業だったので
民間になったところでその体質は変わらず

 

組合のお偉いさんが
利権を使って仕事をしないだとか

仕事は出来ないのに
局長に気に入られてるから
いいポジションにいるとか

 

そういう人間が
ほんとに嫌いで、

 

こいつらこの会社無くなったら
生きていけないんだろうなーと
思いながらも

 

でも会社に所属している以上は
そういった人達に嫌われないよう
振舞わなければいけない。

 

それが一番ストレスでした。

 

でもカメラ転売で稼げるように
なってからストレスが減ったんですよ
なんでかなーと考えてたのですが

会社が無くても
生きていけるじゃん!

って思えるようになったからです。

 

カメラ転売を始める前は
お金は会社から貰うものだと思っていた。

でも自分でお金を稼げる様になってから、
いつ会社辞めても平気だと
思えるようになりいい意味で
気を使わなくなりました。

 

嫌われてもいいと思う様になってからは
自分の考えをハッキリと
言える様になりそれが評価されて

会社を辞めるつもりでいたのに、
逆に仕事が上手くいく様になって

 

仕事でもいいし人間関係でも、

分散して考えるクセを
つけるようにしてみよう!

 

1つに依存していると
しんどいっすよ!

 

今日はこの辺で!
最後までお読み頂き
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください