カメラレンズのマウントの見分け方

この記事は1分で読めます




★激アツカメラ情報プレゼント★

→マネするだけ!
儲かる商品リスト100!


→誰でもできちゃう??

初心者マニュアルプレゼント


→在宅でオーケー!?

家から出なくても40万!!


→会社にバレない!?

こっそり稼げる副業術!!



カメラ転売ノウハウ
無料配信中
登録はこちらから↓↓↓
*メールアドレス


こんにちは
里井です

今日はカメラのレンズの見分け方を
ご紹介いたします。

キャノンやニコンなどのカメラメーカーが作るレンズは
自分のメーカーにしか使用できないのですが、

(キャノンのレンズはキャノンのカメラに)
(ニコンのレンズはニコンのカメラに)

SIGMAやTAMRONの用な
レンズメーカーは各カメラメーカー毎に
レンズを製造しています。

カメラ屋で仕入れする場合は
メーカー名まで書いている事が多いですが、


キャノン用
ニコン用
ミノルタ用、、、、などなど

でも自分でメーカーの見分けが
できる様になる事が大切です。

今回はレンズのマウントで見る
メーカー毎の違いをご紹介したいと思います。

NIKON 用レンズのマウントの違い

マウントの上の部分に4つの出っ張りがあります。
(赤く囲んだ部分)

これがNIKONのレンズの特徴です!

PENTAX 用レンズのマウントの違い

赤く囲んだ部分が特徴です!
これがPENTAX用のレンズのマウントになります!

MINOLTA用 レンズのマウントの違い

赤く囲んだ部分が特徴です。
これがMINOLTA用のレンズのマウントになります!

CANON 用 レンズのマウントの違い

赤く囲んだ部分が特徴です!
ミノルタ用と間違えやすいので
仕入れをする際は気をつけましょう!

以上がマウントで見る
メーカー毎のレンズの違いでした!

商品の型番が一緒でもメーカーによって
相場が大きく変わることもあるので、

仕入れをする際は注意しましょう!!!

では!
今日はこの辺で!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

里井がメルマガ書いてます!
⇒申込み


質問には必ず答えます!
⇒質問フォーム


僕の師匠に会いたい方はこちらから!!



ぜひ押してね♡
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール♡



名前:里井

年齢:28歳

職業:会社員・カメラ転売
新卒後、大手企業に勤めるも
休みは月に2回、就業時間も長く、
給料も安いブラック企業勤め。
働く事に疑問を感じ、
稼ぐ方法を探し出し、乱太郎師匠に会う。
ビジネス未経験ながらも、
月収100万円達成。
現在カメラ転売で独立し時間とお金に縛られない自由な生活を手にいれました。



僕のプロフィール


師匠のブログです!


織田さんのブログです!

ツイッターやってます

里井カメラ転売公式Line

POPな感じでカメラ転売の
情報を発信してます!!

友だち追加
追加できない場合は@oqt5318pで
検索して見てください。

Facebookも見てね!

カメラ転売の情報を発信してます

クリックしていただけたら嬉しいです♡