息の長いビジネスをするには

こんにちは
里井です

今回は長くビジネスをするには?
について考えて見たいと思います。

起業をするからには年収3000万円!!!

そう意気込む人は多いはず!

僕も年収3000万円目指して、
日々愚直に活動しております。

でも1番に大切な事は
長く事業を継続する事

起業して10年後の生存率は1割未満

起業をしようと考えている方は
一度は聞いた事がある数字だと思います。

  • 1年後:40%
  • 5年後:15%
  • 10年後:6%

起業して1年後には40%の会社しか
残っていないそうです!

今のところ生存しているので、
40%に入ってます!

引き続き愚直に取り組んで
参りたいものです。

少し話がそれてしまいましたが、
今日は事業を長く継続する為には?
を考えて見たいと思います。

一時的に稼ぐ事も大切ですが、、、
やはり長く走り続ける事が大切だと
僕は思っています。

長く継続してビジネスをするには?

1固定費のかからないビジネスにする

例えばラーメン屋を開こうとするなら、
お店の賃料、水道代、電気代などが掛かって来てしまいます。

固定費を少なく抑える事が大切です

2 人件費を抑える

人を雇う事が如何に大変か。。。
自分でビジネスを始めてから痛感しました。

前職の仕事は運送業ですので、
人がいないと回らない仕事でした。

給料以上の働きをしてくれる社員が
どれだけいたのか・・・?

おそらく1割もいないのではと
思っています。

個人レベルでビジネスをするなら
家族に手伝ってもらう、外注業者を活用する事で

人件費を抑える事が出来ると
思っています

3 身の丈にあった生活をする

仕事とは少しズレますが、
これが1番だと思っています。

つい人間だから、
世間体や見栄を張ってしまうもの

都内に事務所を構える必要はありますか?
賃料の安い地方でもいいんじゃないですか?


高級車を買う必要がありますか?
必要な時にレンタカーを借りるではダメですか?

家やマンションにそんなにお金をかけなきゃダメですか?

売上を伸ばしていく事も
一つの戦略としてあるかと思います。

今回は長くビジネスを続けるには?
の目線で考えて見ました。

手前味噌になりますが、固定費や人件費がかからない
インターネットビジネスが最強だと思っています。

インターネットのお陰で
少ない資金でもビジネスが出来る様になった

これから起業を考えている方は



支出を抑えらえる
少ない資金で始められる

この2点を意識して見てください!

では!
今日はこの辺で!

最後までお読み頂き
ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください