発送の伝票を手書きで書くって大変だわ

こんにちは
里井です。

今日は売れた商品の発送に
ついて考えていきたいと思います。

カメラ転売を始め、最初の頃は
商品が売れるのか嬉しかった。

でも次第に発送が大変になり、
売れるのが嬉しい反面、

あぁ、、、伝票沢山書かなきゃと・・・

憂鬱になっていました。

特に副業時代は仕事終わりに
出品もしなきゃだし、
お客様待たせちゃいかんから
すぐに出品しなきゃだし、

月の発送が100件以上超えてから
そろそろ伝票手書きはシンドイな、
と思う様になりました。

今回は発送作業をスムーズにするための
時短作業について紹介したいと思います。

頑張るべき事と
頑張らなくていい事

努力する事は何事も大切ですが
頑張り所を見定めたいです。

例えば、
伝票書きを1ヶ月に300枚書いた所で
直接的に収入が増える訳ではないですよね。

それよりはその時間を
商品の仕入れに当てた方が利益が増えていく

時間をかける所と時間をかけない所

もっといえば

やる作業とやらない作業を分ける

時間は有限ですので、
効率的に稼いじゃいましょう!!

では本題です!

発送作業を効率化する為には

大きく分けて2つかなと思います!

1.伝票をパソコンで印字する

パソコンで発送ラベルを印字する事で
作業の効率化が出来ます。

ゆうパック
ゆうぷりR

https://www.post.japanpost.jp/yu-packprint-r/member/index.html

ヤマト運輸
B2クラウド

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/business/send/services/b2web/

佐川急便
e飛伝II

https://www.sagawa-exp.co.jp/service/okurijyou-support/e-hiden2/

主な運送会社で伝票印字システムがあるので
ぜひ活用して見てください!

僕はヤマトのB2クラウドを活用しています。

2.発送業務を外注化する

いわゆる発送代行会社に
発送業務を外注する事です。

メリットは
在庫を家に保管しなくて済むので、
自宅にいなくても発送業務ができる

発送作業を外注した分、
仕入れに時間を充てる事ができるので
売り上げ・利益を伸ばす事ができる

また他の作業に時間を充てる事が出来るので
他のビジネスを展開したい人にもオススメです!

デメリットは 、
手元に商品を置いておく訳ではないので
お客様の急な要望に対応出来ない事です!

コストがかかるのは当然だが、
その金額が自分の作業時間や
利益に見合うのか判断する事が大切です!

いかがだったでしょうか?
発送作業の効率化について考えてみました。

努力する事は間違いではないが、
努力の方法・方向性を意識してみてはいかがでしょうか?

では!
今日はこの辺で!

最後までお読み頂き
ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください