クレジットカードの支払いが怖い!?クレジットカードを使う上で大切な資金管理の考え方

こんにちは
里井です


今日はfichiさんと
横浜でカフェで打ち合わせ!
https://fichi777.com


その前にレモン社で
プラッと仕入れ!

48000円が

96800円で売れます!!
利益4万8000円です!

儲かるカメラがあると
思って探せばある!

リサーチ作業って
地味で退屈で面白くないですが、
気持ちだけでも前を向いていれば、
必ず儲かる商品が見つかります!


気持ちだけでも前向きに!

 

今日はクレジットカードの支払いについて考えて見たいと思います。


カメラ転売問わず、物販ビジネスをしている人なら
クレジットカードはぜひとも使いたいツールです。

キャッシュフローを良くする
クレカのポイントが貯まる、、、など

メリットが多い
クレジットカードですが、

支払いの管理がとても大切です。


起業して1年経つ今でも、
今だに資金管理に悩まされ
(学習しろよw)

と自分にツッコミを入れながらも
何とか1年生き延びできました!

ビジネス書などを見ると
資金繰りがー、、、
などの解説がありますが、

いざ自分で体験するのでは
理解の深さが違います。

 

今回は僕が実践して感じたクレジットカードを使う上で
注意すべきポイントを解説したいと思います!

クレジットカードを使う上で注意すべきポイント!

最優先は支払いに遅れない事

クレジットカードを使う上で
最も大切な事は支払いに遅れない事です!

当たり前だよ!!
って思うかもしれませんが、


これが案外難しくて、、、


せっかく仕入れた商品
中々売れず、滞留在庫になってしまい

 

でも値下げすると利益が取れないので
値下げせずに在庫として持っている

この状態ではいつまで経っても
資金繰りが厳しいままです!

 

僕も赤字を出すのが嫌だったので、
どんなに時間が掛かろうが、
利益が出る価格で売り続けた時期がありました。

 

でもある時本当に資金が回らず、
そこから考え方を変え

赤字でもいいから一度在庫を
売り切る事にしました。

苦労して仕入れただけに
赤字を出すのはショックだが

赤字でもいいので売上金を回収し、
そのお金で新たなカメラを仕入れる

その方が結果的に利益が伸びたんですよね!

赤字を嫌がり、カメラが売れず支払いが
間に合わなくなる

これがいわゆる
黒字倒産です!

 

だから、、、

最優先は利益を上げる事ではなく
支払いに間に合わせる事

逆を言えば資金さえ回っていれば
赤字でも事業は継続する事が出来る

少し前置きが長くなりましたが、
僕が気をつけている2つのポイントを紹介します!


クレジットカードの支払い額をチェックする

当たり前ですが毎月の支払い額は
把握しましょう!!

クレジットカード毎に
webで確認出来ます!

毎月の支払い額を把握する事で
支払いの計画を立てる事ができます。

例えば、
今月の支払いが30万円だとしたら
1日1万円の売り上げれば
1ヶ月後の支払いに間に合う!

この様に計算ができる様になります。

支払い額がわからずに
クレジットカードを使う事は危険です。

阪神の藤浪のストレートぐらい    
危険です!!

毎月の売り上げ額を把握しよう

毎月の売り上げを把握する事で、
自分の扱える資金の幅がわかる様になります。


例えば、
僕の場合毎月300万ほど売り上げを上げています

って言う事は、
1日辺りの売り上げ金額は10万円になります!
 
  300万円÷30日=10万円
(1ヶ月の売り上げ)÷30日=(1日の売り上げ)
上の計算式で1日の売り上げを把握します。

すると、100万円を集めるには
10日あれば集まる!

クレジットの支払いが今月150万円。。。
やばい。。どうしよ。。。

となった時も1日辺りの売り上げを
把握していれば、

15日あればお金が集まるから
支払い日までは余裕だ!!

、、、と数字で理解する事ができます!

利益を伸ばすにあたって、
売り上げを伸ばさなければいけない
と言う事は扱える金額も増えてくる

数字での管理が出来れば、
支払いが100万、200万となっても怖くない!


筋トレと一緒で、
徐々に成長していくものです!


まとめ

いかがだったでしょうか?
クレジットカードを使う上で大切なポイント


クレジットカードの利用額を把握する
毎月の売り上げ額を把握する


闇雲に頑張り続けるのはシンドイです!

数字で見える化する事で
クレジットカードを効率的に使用しましょう!


では!
今日はこの辺で!


最後までお読み頂き
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください