無駄な事なんてないよ

こんばんは
里井です


「結果を出さなければ意味がない」


昨日、友達と討論になった話題です。


彼は結果を出さなければ、やる意味がないよ!
と言っていました。


というのも
新規でアパレルのブランドを立ち上げ
ECサイトを自分で作り販売しようとしている様で、



売れなければ意味がない
結果が全て成功しなきゃ意味がない
と言っていました。


自分に厳しいなと思いながらも
昔の僕も同じ事を言っていたなーと思い出しました。



起業するなら利益を出さなければ
生きていけない


結果が全てというのもわかる。
でも果たして結果が全てなのだろうか?


僕は失敗から学ぶ事は沢山あると思っている。
世間で成功者と言われている人も
沢山の失敗をしてきた。


与沢翼さんも沢山の失敗をしてきたし
師匠も沢山の失敗をしてきたと仰っていた



野球選手の成功がプロ野球選手になる事だとしたら
高校野球でレギュラーになれずに引退した人は
意味が無い3年間だっただろうか



僕の高校は弱小高校で
県大会も初戦で敗退した。

だけど野球部時代の3年間の経験があるので
粘り強く物事を続ける継続力が身についたと思っている。


結果が全てと言ったら、
僕の高校3年間は無駄な物になるかもしれない


だけど結果以上に大切なものを得た
3年間だったと思っています。


成功しなくても学べる事は沢山ある
無駄な事にこそ学びはある


遠回りしてもいいので、今取り組んでいる事は
無駄では無いと思って続けてもらいたいです。

 

つい人は短期的スパンで物事を
捉えてしまうんですよね。。。


今月は売り上げが伸びない。。。とか
今日は仕入れ出来なかった。。。とか
自分がきめたTodoが出来なかった。。。とか


僕も短期的な目で物事を
捉えてしまいます。


師匠や先輩には
何を焦っているの?


10年スパンで物事を
考えればいいじゃん!


よくいく居酒屋のマスターも
今のお店は10年スパンで考えていたと
おっしゃっていました。


思う様に結果が出なくても
今は準備の期間と思い

我慢してコツコツと取り組む事!


必ず芽が出てくるから!


それは結果が出るまで
継続すること


愚直に!
そして熱く!!

 

では!
今日はこの辺で!


最後までお読みいただき
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください