【転売ビギナー必見!】大きな利益を狙わないメリット

こんにちは

里井です。

今回は「大きな利益を狙わない

と言うことについて説明していきます。

カメラ転売をこれから始めたい人、

または始めたばかりの人に向けての

内容になります。

初心者が仕入れるべき商品の金額

結論から言うと、

初心者のうちは大きな利益を狙わない

ということが大事になります。

それには理由が2つあります。

まず1点目は、

ほとんどのカメラ転売を

はじめたばかりの人

資金が少ないからです。

例えば先日相談を頂いた方が、

「これからカメラ転売をはじめたいです。

だけど、資金は10万円しかありません」

とおっしゃっていました。

低資金から始められる方は、

安い商品から仕入れましょう

高額な商品は資金が増えてからがベストです!

具体的に言うと、

10万円の資金しかないのに、

5万円のカメラを仕入れてしまうと、

資金が残り5万円になってしまいます。

その仕入れた5万円のカメラがすぐ売れず

残った5万の資金が尽きれば、

新たな商品を仕入れにいけません

とにかく、

初心者のうちは安い商品を中心に、

個数を多く仕入れることを心がけてください。

ちなみに里井も

初心者の頃は5,000円以下の商品

仕入れていました。

当時の資金は20万円で、

今は3年経って350万円まで

増えてきました。

ぼくも最初は高額商品は扱わず、

とにかく安い商品をたくさん仕入れて、

たくさん売り買いして、

仕入れ資金を増やしました

初心者が狙うべき利益額

そして、2点目。

最初から5,000円以上の利益を狙わない

と言うことです。

それは500〜1,000円の利益を

大事にしたいからです。

ちなみに、里井は今でも

1,000円以上利益が取れる商品は

仕入れをしています。

これはなぜかと言うと、

5,000円や1万円以上の高利益が

取れる商品ばかりを狙うと、

本来2〜3,000円ほどの

利益が取れるはずの商品を見失いがち

になってしまいます。

また、高い利益が見込める商品

基本的に仕入れる単価も高い商品になります。

具体的には、

1万円で仕入れた商品を

1万5千円くらいで売るイメージになります。

そのため、5,000円以上の利益を狙うには、

どうしても仕入れ資金が必要になってきます。

最初は泥臭く、

1個1,000〜2,000円の利益が見込めて

仕入れ単価5,000円以下の商品を

たくさん仕入れてたくさん売り買いする

ことがとても大事になります。

この高利益を狙うデメリット

実はもう一つあって、

これは里井の独断と偏見による

根拠のない話にはなりますが、

里井はカメラ転売を4年間やって、

いろんな人を見てきました。

その中で、カメラ転売を始めて間もない時から

5,000円以上の利益が取りたいです」

とか、

1個で1万、2万取れる商品ないんですか?」

と言った質問をしてくる方や

高利益ばかりを取るイメージで取り組まれた方。

そういう人に限って

長く継続できている方は少ないです

それよりも、

500〜1,000円の利益を、

コツコツ、泥臭く

愚直に仕入れて売り買いする人は

今でも長くカメラ転売を

継続しているなというイメージです。

簡単ではあるけれど、楽ではない

というのがカメラ転売のビジネスで、

逆をいえば、

努力し続ければ、必ず成果が出る

と言う、ある種まっとうなビジネスですので、

最初は泥臭く愚直に継続していきましょう。

まとめ

仕入れ資金が少ないうちは、

仕入れ単価の安い(5,000円以下)商品を狙おう

・最初から利益5,000円以上は狙わず

500〜1,000円の利益を大事にしよう

高利益ばかりを狙う人は長続きしない

愚直に泥臭くがんばろう!

では!

今日はこの辺で!

最後までお読み頂き

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください