やりたい事をやっている時が1番かっこええで

こんにちは
里井です。



今日は熱中している時が1番かっこええで

についてお話ししたいと思います。



なぜなら、表情や仕草、声質が生き生きと

しているからです。




知り合いのニッシーが千葉に

ラーメン屋をオープンしたので遊びに行った時の事です。



お客さんも沢山いて、奥の厨房にいたので

話す事は出来なかったのですが

 

「へい、いらっしゃーい!!!!」

って笑顔で楽しそうに

挨拶していたのが印象的でした。




「お前誰だよ。。。」

ってくらい本人の雰囲気が変わっていて

(もちろん良い意味で)




湯切りをしている姿

盛り付けをしている姿が



とても生き生きとしていて
その姿がめちゃくちゃカッコ良かった!



「これだ!!」と思った事に取り組んでいる時って

EXILEよりもカッコよくなれる。

 

ニッシーを見てそう思いました。




熱量があればプロを超える



一生懸命やっている人なら

上手い、下手は関係ないと言う事です。



具体的に言うと

 

プロ野球よりも高校野球のほうが人気あるのは

負けたら終わりという条件の中で

選手たちが一生懸命プレーをしているからです。



例えば

6回の裏で10点差離れていたとします。

 

プロ野球でしたら消化試合と考えて

控えの選手を出したり、敗戦処理のピッチャーを出すでしょう!

でも高校野球は負けたら終わり。

 

最後まで全力プレーする姿に

ファンが尽きないのだと思います。



僕も高校時代、野球部に所属していたのですが、

2.3年生合わせても9人しかいない。



怪我人が出ても全員で試合をする

リアル「rookies」の様な野球部でしたが

毎日厳しい練習に耐え、

 

汗と涙の青春って感じの

3年間を過ごしました。



あの時ほど、野球に

真剣に向き合った事はないですし、



もう一度人生をやり直せるなら、

もう一回野球を本気でやりたいです。



今振り返っても学生時代の多感な時に

熱中できる物が見つかった事はとても幸せでした。




斜に構えるよりアホ丸出しで生きよう



クラスに1人はいませんでしたか?

 

文化祭や体育際などクラスイベントで

盛り上がっている時に



「俺はお前らとは違うから」
と斜に構えて行事に参加しない

 

ちょっと人とは違う感出して

「俺、カッコいい」と勘違いしてる痛い奴

 

まぁ僕の事なんですが、、、笑



当時は変なプライドを持って

完全にイキっていました。



「俺は野球部にいて凄いんだ」、、、って

部員が9人しかいないのに




内心はクラスイベントに参加したいのに

変にカッコつけてしまった。



卒業して10年以上経つが

勉強も、イベントも全力で取り組めば良かった

と今でも後悔する時があります。



起業した今だからこそ、

毎日後悔ないように必死に生きています。



具体的には

 

嫁と過ごす時間

親と過ごす時間

仲間と過ごす時間

友人と過ごす時間

飼い犬と過ごす時間

自分のやりたい事をやる時間

 

これらを思いっきり楽しむ事にしています。

 

人生は現品限りだから

後悔ない生き方をしたいものです。



今日は熱中している時が1番かっこええで

についてお話をしました。



最後までお読み頂き
ありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください