バイトした方が稼げるんちゃうか。。。。

こんにちは

里井です。



今日は最初から効率を求めない
についてお話したいと思います。



なぜなら、最短、最速、効率を最初から求めている人で

稼いでいる人を見た事ないからです。




僕がカメラ転売を始めた頃の話です。

 

当時は週2日の休みは全て

カメラ屋に時間を費やしていました。



朝のオープンから閉店までの時間
都内のカメラ屋を歩き回っていました。



8時間以上、カメラ屋で検索をしても

儲かる商品が見つからない事もあり

 

「これ、、、時給換算したらめちゃ安いやん。。。」

と腐った事もありました。



途中、スマホの電池が切れて

日サロに行って日焼けしながら充電してたり

 

疲れて眠くなった時は満喫に行って仮眠をとったり



今ふり帰ると、頑張っていたなと思います。



効率とは真逆ですが泥臭く一個ずつ

カメラの検索を続けていくうちに



「あ!これ前に買ったカメラだ!」って感じで

儲かるカメラがわかるようになってきました。



すると次第に仕入れ時間が短くなり

今では、1時間もあれば仕入れが出来るようになりました。



最初からスマートにこなせる訳がない!

と自分の経験を踏まえても断言できます。



千葉ロッテの藤原選手の話ですが、

高校時代、友人との待ち合わせに

よく遅れる事があったそうです。



毎日のノルマの素振りが終わらないと

遊びに行かない!

 

というルールを徹底して

守っていたそうです。



人として時間は守ろう!

って声も聞こえてきそうですが、

 

結果を出して活躍している選手ほど

効率ではなく泥臭く練習しています。




最近は有難い事にカメラ転売を

教える機会も増えてきました。



その中でも稼いでいる人の共通点は

 

・圧倒的な行動量

・すぐに実行する瞬発力

・長く粘り強く継続できるスタミナ



この3つを持っている人でした。



お金稼ぎは楽ではないっす。

泥臭く、愚直に!



今日は最初から効率を求めない

についてお話しいたしました!



では!
今日はこの辺で!



最後までお読み頂き
ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください