ブログを書くネタが見つからない時に行う対処法とは?

こんにちは

里井です。



今日はブログが欠けない理由はアウトプット慣れしてない

からについてお話をしたいと思います。



なぜなら日常にブログのネタは沢山
転がっているからです。



具体的に言うと、毎日

  • 同じ時間に起きて
  • 同じ時間に家を出る
  • 同じルートを通って会社に通い
  • 同じ業務をこなし
  • 同じ時間に帰宅する



一見代わり映えのない日常でも

工夫次第でブログのネタは沢山見つかります。



例えば

いつもと仕事の順番を変えてみた

昼のランチをいつもと違う店に行ってみた

上司や先輩の話を聞いて勉強になった事をまとめてみた



こんな感じで僅かな日常の変化で

ブログになるネタを見つける事が出来ます。



「道端の石ころから学べ」

師匠や先輩がよく仰っていた言葉です。

 

ブログの書くネタは探せば

沢山転がっています。



それでも見つからない人は?



インプットの量を増やしましょう!



具体的には

 

本を読む

映画を見る

人と会ってみる

初めての事に挑戦する



などなど情報を摂取するように

しましょう!



僕自身、日頃から人と会う事を意識しています。



1人で作業をする時間も大切ですが、

人に会う事で沢山刺激をもらっています。



お互いの近況報告をしあう事で

モチベーションも貰うし新たな情報が入ってきます。



新しく得た情報を自分の知識に落とし込み

ブログを通じてアウトプットしましょう!




それでも書く事が見つからない人は?



ブログを書く事が無いんです!

と書けばいいんです。



ブログを書く事が無いって事も

立派な記事になります。



「ブログを書けない時もあるんですよー」

こんな記事もブログを書けない人にとっては

勇気づけの記事になります。



なんでもアウトプットしてやるぜい!

そんな気持ちで日常を過ごしていると

ブログを書くネタに困らなくなります。



今日はブログが欠けない理由はアウトプット慣れしてない

からについてお話をしました。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください