何もしない時間が1番贅沢やなー!

こんにちは
里井です



今日は何もしない時間が1番の贅沢

についてお話をしたいと思います。


なぜなら、何かと忙しい毎日、仕事や家事や育児に追われ、自分の時間を取りにくい

今だからこそ「ふぅー」と落ち着く時間がとても大事だからです。




僕がブログで掲げる本当の意味とは?



「湘南スローライフを実現する」これを目標に

ビジネスや生き方についてこのブログでは発信しているのですが

最近、、、なぜ湘南スローライフなのか?

について改めて考えていました。



その中で出た結論は、

どこに住むかより何をしたいか



もちろん湘南は青春を過ごした場所で大好きですが

それよりも自分が本当に求めていたものは



日光浴する時間

何も考えない時間

人と繋がりを持つ時間



ここが僕の人生で最も価値を感じる事

なんだなと思いました。



そう思った時に、湘南に済まなくても

今いる環境でも十分に満たせると思いました。



長期的な目標や夢ももちろん大事ですが、

今日が人生で1番若い日ですから今すぐ出来る事はやっちゃう!



これが幸せに生きるコツかなと思っています!





トモくんとした焚き火が最高過ぎた!




以前から火を見ながらボーッとする時間を

味わいたいなーと思っていました。

 

過去にした焚き火も最高でした!

 

トモくんと火を見ながら、

ビジネスの話や人生について話をしたり



 

その時間が最高に贅沢でした。




  • 人との繋がり
  • ゆとりのある時間



これが僕の人生では必要だなと

改めて感じました。




焚き火じゃなくても

 

瞑想をする時間、お風呂にゆったり浸かる時間

忙しい中でも一度立ち止まれる時間が最高に好きです。




僕の父親は仕事に明け暮れていました。



現在は定年退職をしたのですが、

僕の父親は一生懸命働く努力の人でした。



家族を養うため、

朝から夜遅くまで一生懸命働いていました。



「田舎でのんびり暮らしたい」と言っていたのが

とても印象的で今でも覚えています。



毎日激しい激務に耐え、ストレスを抱えて突発性難聴になってしまった
だからのんびりした時間を過ごしたかったんだと思います。




僕も会社員時代は忙しい部署に配属していたので、

自分のプライベートは全くとれませんでした。



「気付いたら1年が終わったいた。。。」

そんな毎日を過ごしていたからこそ



カメラ転売を通じ、自分でお金を稼げるように

自分で時間の過ごし方を選択できるのは本当に豊かだと思っています。



「人に指示される」のと「自ら選択する」は

同じ働くでも意味が全然違いますからね。



このブログを通じて、1人でも多く自分で選択して

生きていく人が増えていったら嬉しいです。



自分で時間の過ごし方を選択できる

人生にしていきましょう!



今日は何もしない時間が1番の贅沢

についてお話をしました。



最後までお読み頂きありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください