オークファンでの相場の見方を丁寧に解説します。

この記事は1分で読めます




★激アツカメラ情報プレゼント★

→マネするだけ!
儲かる商品リスト100!


→誰でもできちゃう??

初心者マニュアルプレゼント


→在宅でオーケー!?

家から出なくても40万!!


→会社にバレない!?

こっそり稼げる副業術!!



カメラ転売ノウハウ
無料配信中
登録はこちらから↓↓↓
*メールアドレス


こんにちは。
里井です。

今日はオークファンでの相場の見方を解説したいと思います。

オークファンとはヤフオク、メルカリなどのオークションサイトの
過去の取引が観れるサイトです。

例えば

OLYMPUS OM-1 というカメラがあります。

それをオークファンで検索すると、

このような形で過去にどれぐらいの値段で売れたのか確認する事が出来ます。

僕はお店でカメラを仕入れる際は
オークファンでカメラの相場を調べながら
仕入れをしています。

相場より安いカメラを購入して、
相場の値段で売るだけなんです!

今回はオークファンを見る際に注意するべきポイントをお伝えします。
このポイントを間違えると誤った仕入れをしてしまう
可能性が高いので、是非ポイントを押さえよう!

・品番を間違って検索しない

・検索する時は文字を少なめに!

○ ef 18 200 3.5 5.6
× canon ef 18-200mm F1:3.5-5.6

検索する際は文字を少なくシンプルにしましょう。

下の悪い例のように品番を全部書いてしまうと、
検索数が限られてしまいます。

上の例と下の例は同じレンズなので、
シンプルな方が、検索数が多く相場の判断の目安になりますよね!

・並び順は価格の高い順に

これも非常に大切なポイントで、過去に落札された商品の相場を高い順で並べる事で、
高値、中値、底値がわかります!

外観が非常に綺麗で動作も問題ない → 高値で売れる

外観にキズがあるけど、動作は問題ない → 中値で売れる

外観にキズがあり、動作に不具合がある → 底値で売れる

この相場の判断を誤るとせっかく仕入れたカメラも赤字になってしまいます。

オークファンを使う時は以上の点に注意しましょう!
最後までお読みいただきありがとうございます!

里井がメルマガ書いてます!
⇒申込み


質問には必ず答えます!
⇒質問フォーム


僕の師匠に会いたい方はこちらから!!



ぜひ押してね♡
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



ブログ著者:里井浩樹

神奈川県在住で

・カメラ転売
・情報発信ビジネス

をやっています。

他にもYouTuberとしても
活動をしています。

元々は

・チビ
・高卒
・隠キャ
・いじめられっ子

そんな自分にコンプレックスを
感じていました。

運送業で10年勤めたが、
手取り20万円以下、
休日出勤も当たり前

そんな環境から抜け出したいと思っていた時に堀井師匠と出会い2018年に独立・起業

場所・時間・人間関係に悩む事なく
ストレスフリーな毎日を過ごしています。

僕の思いは
「人生は自分次第でどんな高みにでもいける」

そのための手段として

カメラ転売
情報発信ビジネス

について発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

サービス内容

【サービス内容】
里井が現在行っている
サービスをご紹介します。

お悩み無料相談会
カメラ転売マニュアル販売
1Dayコンサル
カメラ転売塾の招待

ツイッターやってます

里井カメラ転売公式Line

POPな感じでカメラ転売の
情報を発信してます!!

https://lin.ee/4wFQKo4
追加できない場合は@355joxyiで
検索して見てください。

Facebookも見てね!

カメラ転売の情報を発信してます

クリックしていただけたら嬉しいです♡