これからの時代の安定とは?大手企業・公務員は安定なのか?

こんにちは
里井です。



今日は本当の安定は変化し続ける事だよ!
についてお話をしたいと思います。



なぜなら時代の変化が早くなりこれまでの安定が安定じゃなくなったからです。

 

就職して家を買って定年まで働いて
退職時の退職金と年金で悠々自適の老後生活

 

そんなモデルが崩壊し始めている。

 

この先の時代を生きる上では
何が安定かを考える事が大切だからです。



結婚するなら安定した職業の人がいいな

 

友達が言った一言です。

 

ちゃんとした会社に勤めている人
とか公務員の人がいい

 

と友達は仰っていました。

 

確かに世間一般では安定といったら

大手企業に就職しているか、公務員として働いている事を安定と言うのだと思います。

世間一般のレールに乗る事が安定と言うかもしれませんね!



僕自身も高校を卒業して郵便局に就職した時に
両親や周りの大人がとても喜んでいました。

 

「良かったね!安定した大きい会社に就職出来て!」

と両親もとても喜んでくれました!

大きい会社に就職する事が正しいと親の背中を見て育ったので郵便局に就職して定年まで頑張って働くぞ!!

 

そう思って入社当日を迎えました!

 

しかし、何年勤めても変わらないお給料

 


手取り16万円のお給料、、、
でもこれが世間一般の平均らしい

 

「どうやって生活すればいいんだよ、、、」

「もっと遊びたいし、車や洋服も欲しい!」



もっとお金を稼げるようになりたい!
と強く思うようになりました。



僕には何のスキルが残っているのか?



働き始めて2.3年が経った頃に自分のこの先の人生をとても考えるようになりました。



1年も経てば配達の仕事の殆どを覚えて
2.3年も経つと毎日の仕事がルーティンワークとなり変化の無い日々となりました。



郵便局は年功序列の会社なのでどんなに意欲があっても上のポジションの仕事は出来ないし

 

1つ上の役職に昇進するにも8年かかりました。

そんな中で自分には何ができるのか?と考えるようになりました。



  • 地図を見るスキル
  • バイクの運転技術

 

もし今自分がクビになったら
何ができるのだろうか?

新聞屋で配達しかできないんじゃないか?

 

だったらもっとスキルを磨く必要があるのではないか?

 

そう考えるようになった。

 

そこからはパソコン教室に通ってパソコンを覚えたり、転職活動をしてみたり

 

自分のスキルを磨く事に力を入れた。

 

23才の時に
「このままではマズい!」
と焦りを感じたからこそ

 

起業やお金の稼ぎ方に興味を持っていたから
師匠と出会う事が出来たんだと思っています。



1つの収入の柱だけが安定なのか?

 

副業が世間一般で認められてきて、
コロナの影響でテレワークも進み

 

いよいよ1つの会社のお給料だけで生活を
する事が安定なのか?

 

と考える時代になってきました。

 

これからの時代は

  • 時代の流れに合わせて変化をする事
  • 会社に頼らずに自分でお金を稼ぐスキルを持つ事

これら2つを兼ね備える事が安定だと思います。

 

資格をとってみるでもいいし、
副業にチャレンジしてみるでもいい
今の現状より一歩でも変化する事が大切です。



昔と違い少ない資金でもリスクを少なく
副業を始めれます。

 

僕自身、カメラ転売を副業として始めた時は
20万円からでした。

 

そんな僕でも3ヶ月目で10万円を稼げるようになり、副業として1年継続した時には
30万円以上稼げるようになりました。

 

もはや本業がカメラ転売となり、会社員と副業の収入を合わせると50万円を超えるようになりました。



普通に郵便局に勤めてその収入を超えるには50才を超えなければなりません。



今では会社を辞めて個人事業主として
さらにお金を稼げるようになり、お金に囚われない生活をしています。

 

小さな一歩を積み重ねて継続した結果
今の様に会社のお給料に頼らずに生活ができるようになりました。

 

みなさんも自分が勤めている今の会社にいる事が安定なのか?

 

今一度考えて見るといいですね!

 

今日は本当の安定は変化し続ける事だよ
についてお話をしたいと思います。

 

最後までお読み頂き
ありがとうございました。


関連記事です

2年前にも同じ内容で
ブログを書きました。

今振り返っても、これからは
個人で稼ぐ時代だと思います。

カメラ転売を副業にして本当に
良かったと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください